名所・旧跡

>ホーム

■鶴谷八幡宮■
平安時代の初期、安房国の総社として、国府の地(旧三芳村)に創建されたもので、鎌倉時代に総社が八幡宮となり現在の場所に移されたと伝えられています。現在の本殿は1721年(享保5年)に造営され、1923年(昭和51年)に改修されたもので、館山市の文化財に指定されています。毎年9月14日、15日に行われる例大祭は、多くの人出で賑わいます。
   
   



所在地 館山市八幡68 
交通アクセス JR内房線「館山駅」下車、徒歩20分
駐車場 30台
問合せ

館山市商工観光課 04750-23-3111

ホームページ 「館山市」のホームページへ
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Wed, 08/19/2009
名所・旧跡

>ホーム