名所・旧跡

>ホーム

■佐倉順天堂(佐倉順天堂記念館)■
順天堂は、1843年、長崎で蘭医学を修め、江戸で開業していた佐藤泰然が佐倉に移り、佐倉本町に蘭医学塾「順天堂」を開設したことに始まります。泰然は新しい外科手術や種痘などを行ったほか、後の日本医学界に尽くした多くの人材を育て、近代医学の先駆者としてたくさんの足跡を残しています。現在、佐倉順天堂記念館として一般公開されている建物は1852年(安政5年)に成田道の向い側から移転されたもので、千葉県指定史跡に指定されています。

■見所 安政5年の建物が一部残り、記念館として公開されています。記念館では順天堂の歴史、当時の医学の流れなどを見ることができます。
■時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
■休日 月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)、臨時休館日
■料金 一般100(70)円 児童・生徒・学生50(30)円
*()は団体20名以上

所在地 佐倉市本町81番地 佐倉順天堂記念館
交通アクセス 京成佐倉駅下車、酒々井・成田方面バス「順天堂病院」下車すぐ
駐車場 普通車3台、大型バス1台(要予約)
問合せ 043-485-5017 
ホームページ 「佐倉市」のホームページへ
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Wed, 08/19/2009
名所・旧跡

>ホーム