名所・旧跡

>ホーム

■大慈恩寺■
761年(天平宝字5年)、唐の鑑真が創建し、鎌倉時代に真源が中興開山したと伝えられています。寺には、香取神宮に参詣する天皇の勅使が泊まったことを物語る「勅使門」や、千葉県指定文化財の「梵鐘」、「板碑」など多くの文化財が残されています。また、周囲は「大慈恩寺歴史の森公園」として整備され、周辺の森には、モミの大木や、アオハダ、ヤマボウシなどの珍しい樹木が生い茂っています。
   
   
   
   



所在地 成田市吉岡183-1 
交通アクセス 京成成田線「成田駅」下車、千葉交通、吉岡経由佐原駅行きバス、「大栄診療所前」下車、徒歩5分
駐車場 無料
問合せ 成田市商工観光課 0476-20-1540
ホームページ
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
名所・旧跡

>ホーム