名所・旧跡

>ホーム

■浪切不動尊(長勝寺)■
正式名称は「長勝寺」ですが、江戸時代、漂流した漁船を寺の灯りが導き、無事に難を逃れたことから「浪切不動」と呼ばれ、親しまれています。本堂は主塗の懸崖造りで、露出した奇岩の上に、突き出るような形になっています。背後には、千葉県天然記念物に指定されている石塚の森の自然林もあります。
 

所在地 山武市成東2551 
交通アクセス JR「成東駅」下車、徒歩5分
駐車場 無料
問合せ

山武市商工観光課観光振興係 0475-80-1202

ホームページ http://www.evam.ne.jp/fudoin/
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
名所・旧跡

>ホーム