名所・旧跡

>ホーム

■久留里城■
平安末期、平将門の三男頼胤によって築城されたと伝えられており、別名「雨城」とも呼ばれています。江戸時代を代表する儒学者新井白石は、青年時代の数年を土屋家の家臣としてこの地で過ごしました。付近一帯は城山公園として整備され、昭和54年本丸跡に二層の天守閣が復元されています。また、城山公園内には、久留里城址資料館があります。
   
   
   
   



所在地 君津市久留里448(城山公園内)
交通アクセス JR久留里線「久留里駅」下車、徒歩20分
駐車場 無料
問合せ

君津市久留里城址資料館 0439-27-3478

ホームページ http://www.city.kimitsu.chiba.jp/kikaku/kikaku/isan/isan10.html(君津市のホームページ)
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
名所・旧跡

>ホーム