名所・旧跡

>ホーム

■雄蛇ヶ池■
1614年(慶長19年)、当時の代官、嶋田伊伯が、周辺10カ村の干害を救うために造った灌漑用の貯水池。周囲約4.5km、面積約25haで、海岸線が複雑に入り組んでいます。また、周囲は緑の丘陵に恵まれており、池の周囲には約4kmの遊歩道があり、ハイキングや釣りを楽しむことができます。

所在地 東金市 
交通アクセス JR「東金駅」下車、バス、雄蛇ケ池入口下車、徒歩15分
駐車場 無料
問合せ

東金市観光協会 0475-50-1142

ホームページ http://www.city.togane.chiba.jp/ka/shoko/shisetsu1.html(東金市のホームページ)
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
名所・旧跡

>ホーム