名所・旧跡

>ホーム

■香取神宮■
御祭神は経津主大神(フツヌシノオオカミ)様で日本建国の基を築かれ、古来国家鎮護の神として皇室のご崇敬篤く、神宮の称号を戴いています。下総国一ノ宮、旧官幣大社。産業振興、海上、交通守護の神、武運、災難除けの神として崇敬を受けています。本殿、桜門は元禄13年徳川綱吉公の造営で、拝殿は昭和15年改築の秀麗な建築。境内約4万坪には杉の老木と桜に囲まれ、4月の第1土日曜には御田植祭、4月14日には例祭が執り行われます。

■見所 本殿、桜門(国重要文化財)、宝物館(海獣葡萄鏡<国宝>、
古瀬戸黄柚狛<重文>、ほか<県文>多数所蔵)
■時間 参拝は終日可、宝物館は9:00〜16:30
■休日 無休
■料金 宝物館 大人300円、小人100円

所在地 〒287-0017 佐原市香取1697 
交通アクセス ・JR成田線佐原駅下車、関東鉄道バス・JRバス「香取神宮」下車
・東関東自動車道佐原香取ICから、約2km
駐車場 200台(無料)
問合せ 0478-57-3211 
ホームページ http://www.katori-jingu.or.jp/
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
名所・旧跡

>ホーム