名所・旧跡

>ホーム

■鎌数伊勢大神宮■
江戸時代の寛文年間(1661〜1673年)、この周辺に広がり「椿の海」と呼ばれた湖の干拓後、三重の伊勢神宮から勧請された由緒ある神社です。匝瑳、海上、香取の三郡にまたがる干潟八万石の守護神です。3月には千葉県の無形文化財に指定されている神楽も奉納されます。
   
   
   
   

所在地 旭市鎌数4314 
交通アクセス JR「干潟駅」下車、車5分
駐車場 無料
問合せ

0479-62-1982

ホームページ  
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
名所・旧跡

>ホーム