名所・旧跡

>ホーム

■上総国一ノ宮 玉前(たまさき)神社■
御祭神玉依姫命は海(龍宮)よりこの地にお鎮まりになった神様で、良縁・子授・安産子育や厄災を祓い豊かさや喜びをもたらす神として信仰されています。歴史は古く明かではありませんが、平安時代には既に名神大社とされていた千葉県中央部全体の総鎮守(一ノ宮)です。9月13日の上総の裸祭では神輿が九十九里浜を疾走することで有名。境内は槙の大木が群生しています。関東一といわれる「さざれ石」や「子授いちょう」「はだしの道」などがあり、ご神水は関東一円からお水取りが絶えません

■見所 梅樹双雀鏡(国指定重要文化財)、社殿(県指定文化財)、上総神楽(年7回奉納)、子授いちょう、ご神水、さざれ石、はだしの道
■時間 参拝自由
■休日  
■料金 無料

所在地 長生郡一宮町一宮3048-1 
交通アクセス JR外房線上総一ノ宮駅下車、徒歩5分
湾岸・京葉道路→千葉東金道路→九十九里有料道路経由、終点上総一宮から約7分。R128玉前神社前信号
駐車場 40台 無料
問合せ

玉前神社 0475-42-2711

ホームページ http://www.est.hi-ho.ne.jp/tamasaki/
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
名所・旧跡

>ホーム