名所・旧跡

>ホーム

■大本山 清澄寺■
清澄寺は1200年の歴史をもつ古刹で、虚空蔵菩薩を安置し、智恵福徳として霊験灼かです。日蓮聖人が当山で出家得度し、初めて題目(南無妙法蓮華経)を唱えた日蓮宗の大本山です。境内には国指定の千年杉、きよすみしだれ桜、モリアオガエル等天然記念物が有り、又庫裡には左甚五郎作鎮火牛、立木柱、かけこみの土間等、霊宝殿には平安朝時代からの仏像、画像、什器、古文書等多数展示。人里離れた山寺に昔を垣間見ることができます。

■見所 霊宝殿(宝物館)、旭ヶ森(景観)
■時間 9:00〜16:30
■休日 見学自由
■料金 無料(宝物殿 大人200円 小人100円)

所在地
鴨川市清澄322-1
交通アクセス JR外房線安房天津駅下車、日東バス「清澄」行きで清澄寺下車、徒歩3分
駐車場 300台、無料
問合せ

大本山 清澄寺 04-7094-0525

ホームページ http://www.seichoji.com/
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:房総ファミリア
Last Update:Sat, 01/31/2015
名所・旧跡

>ホーム