博物館・資料館・美術館

>ホーム

■旧宇田川家住宅■
宇田川家は明治2年の建築で、現存する民家で建築年代がはっきりわかるものとしては、市内最古の民家と言われています。
米屋、油屋、雑貨屋、呉服屋と代々商家として使われてきましたが、大正3年に店の一部を改装し、浦安郵便局を開局し、その後診療所として使われました。この家は、道路に面した店舗部分と裏の住宅部分から成っていて、幕末から明治に至る江戸近郊の町屋の形をよく伝えており、商家遺構の少ない関東では、特に貴重な建物です。

■見所 1階正面の揚戸、かぎ手の土間、書院造りの床の間
2階軒の桁など
■開館時間 AM10:00〜PM4:00
■休館日 月曜日・国民の休日(祝日が月曜日に当たるときは、その翌日も休館)年末年始
■入館料 無料

所在地 浦安市堀江3-4-8 
交通アクセス 東西線「浦安駅」下車、徒歩10分
駐車場
問合せ 047-352-3881((財)浦安市施設利用振興公社) 
ホームページ http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?menuid=1501
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
博物館・資料館・美術館

>ホーム