博物館・資料館・美術館

>ホーム

■天保水滸伝遺品館■
「利根の川風 袂に入れて 月に棹さす高瀬舟」と故二代目玉川勝太郎師により語られた天保水滸伝で全国に知られた、天保年間の郷土の任侠物語の登場人物達ゆかりの品が展示されている。
また、遺品館の近くにゆかりの遺跡や寺院も点在している。

■見所 笹川繁蔵とその子分、繁蔵の用心棒といわれた平手造酒の愛用した品々を展示
■開館時間 9:00〜16:00
■休館日 月曜日
■入館料 200円(団体30人以上 1人160円)

所在地 香取郡東庄町笹川い580-1(諏訪大神境内) 
交通アクセス ・JR成田線笹川駅下車、徒歩5分
・東関東自動車道佐原香取ICから、R356で銚子方面へ約30分
駐車場 有(10台)
問合せ 0478-86-6075(東庄町観光協会)
ホームページ  
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
博物館・資料館・美術館

>ホーム