博物館・資料館・美術館

>ホーム

■鴨川市郷土資料館■
「ふれる資料館」を基本として、鴨川市の生活文化の特色を示す、農業・漁業・商業関連の民俗資料を展示しています。
郷土の生んだ宮彫師「波の伊八」、歌人・古泉千樫の作品や、政治家水田三喜男の遺品も常設展示しています。
常設展は、昭和30年代以前の近現代の農家・商家の様子を再現しています。また、漁業の道具や農業の道具、かごや大八車などの交通運輸の資料、古い教科書もあり、少し昔の生活に触れられます。

■見所 常設展等
■開館時間 9:00〜16:00
■休館日 月曜日(祝日の場合は翌日と翌々日)、国民の祝日の翌日、年末年始
■入館料 一般200(140)円 小・中・高校生150(100)円 
*()内は20人以上の団体料金

所在地 鴨川市横渚1401-6 
交通アクセス JR外房線・内房線安房鴨川駅下車、徒歩10分。あるいは、日東交通バスで市役所前下車。
駐車場 有(乗用車15台、大型バス2台)
問合せ 04-7093-3800
ホームページ  
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
博物館・資料館・美術館

>ホーム