博物館・資料館・美術館

>ホーム

■市原市埋蔵文化財調査センター■
市原市内の遺跡の調査と研究、出土遺物の収蔵・保管を行い、代表的な遺跡の概要とその出土遺物の一部を展示公開しています。
1階中央のエントランスホール(展示室)には、全国的にも著名な出土遺物が公開されています。中でも「王賜」銘鉄剣(レプリカ展示)は古代日本(5世紀中頃)の大和政権と地方とのつながりを考える上で、貴重な資料となっています。ほかにも、弥生時代人の顔を表現豊かに伝える人面土器、縄文時代人の生活の一端を垣間みることができる祇園原貝塚出土品など、興味深い内容となっています。

■見所 「王賜」銘鉄剣、人面土器、祇園原貝塚出土品
■開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
■休館日 祝祭日、および年末年始(12月29日〜1月3日)
■入館料 無料

所在地 市原市能満1489 
交通アクセス JR内房線五井駅東口下車、小湊バス4番「中央武道館」行き「埋蔵文化財調査センター(終点)」下車
駐車場
問合せ 0436-41-9000
ホームページ http://www.city.ichihara.chiba.jp/maibun/
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
博物館・資料館・美術館

>ホーム