博物館・資料館・美術館

>ホーム

■香取神宮宝物館■
創建は神武天皇の代といわれ、東国三社のひとつに数えられる香取神宮。徳川綱吉が造営した本殿は国の重要文化財に指定されています。
宝物館には、国宝の海獣葡萄鏡など様々な美術品が展示されています。

■見所 海獣葡萄鏡<国宝>、古瀬戸黄柚狛<重文>、ほか<県文>多数所蔵
■開館時間 9:00〜16:30
■休館日  
■入館料 大人300円、小人100円

所在地 香取市香取1697-1 
交通アクセス ・JR成田線佐原駅下車、関東鉄道バス・JRバス「香取神宮」下車
・東関東自動車道佐原香取ICから、約2km
駐車場 有(無料、200台)
問合せ 0478-57-3211
ホームページ http://www.katori-jingu.or.jp/houmotu.htm
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
博物館・資料館・美術館

>ホーム