博物館・資料館・美術館

>ホーム

■千葉県立安房博物館■
本館は、「房総の海と生活」をテーマに、房総半島の沿岸全域にわたる漁民の生産・生活に関する資料の調査・収集・保管・展示を行っている博物館である。あわせて、安房地方の歴史・文化財等も紹介している。
なお、本館収蔵の民俗資料のうち、2144点は、「房総半島の漁撈用具」として、国の重要有形文化財に指定されている。また、1337点が「万祝及び紺屋製作用具」として、県の有形民俗文化財に指定されている。それぞれ房総半島沿岸各地に伝わった漁法や、習俗を理解するうえで欠くことのできない貴重な文化財である。


■見所  
■開館時間 AM9:00〜PM4:30
■休館日 月曜日(ただし、月曜日が祝日または振替休日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始(12月26日〜1月4日)、その他展示替え等による館内整理期間)
■入館料 無料

 
所在地 館山市館山1564-1 
交通アクセス JR内房線館山駅西口下車、徒歩10分
館山自動車道木更津南ICから90分
駐車場
問合せ 0470-22-8608
ホームページ  
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
博物館・資料館・美術館

>ホーム