博物館・資料館・美術館

>ホーム

■月の沙漠記念館■
童謡「月の沙漠」の舞台となった御宿の白い砂浜に隣設するメルヘン風の建物。作者加藤まさを氏の作品や遺品が展示されている。目の前の砂浜にはラクダに乗った王子と姫の銅像があります。
今年で開館10周年を迎え、10周年記念事業とし、童謡の「月の沙漠」の詩の中にある『二人はどこへ行くのでしょう』という問いかけに対して自由にアート作品で表現してもらうという企画を行います。

■見所 光ファイバーの動く駱駝像、大正時代のモダンガール人形、電話器から流れる「まさを」の詩の朗読、月の沙漠記念像の原型1/5
■開館時間 AM9:00〜PM5:00(入館はPM4:30まで)
■休館日 水曜日(祝日の場合翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
■入館料 大人400円、高大生300円、小中生200円

所在地 夷隅郡御宿町六軒町505-1 
交通アクセス JR外房線御宿駅下車、徒歩7分
駐車場 夏期シーズン(7・8月)以外は専用駐車場有り
問合せ 0470-68-6389
ホームページ  
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
博物館・資料館・美術館

>ホーム