博物館・資料館・美術館

>ホーム

■千葉県立房総のむら■
房総のむらは「ふるさとの技体験エリア」と「風土記の丘エリア」があります。
「ふるさとの技体験エリア」は江戸時代後期から明治の初期にかけての房総の伝統的な町並みや武家屋敷、農家等を環境を含めて再現している体験型の博物館です。
「風土記の丘エリア」は、自然の豊かな歴史公園的な博物館です。広大な敷地とその周辺には、岩屋古墳をはじめとした竜角寺古墳群や民家などが保存されています。資料館では、県内各地出土の考古資料を展示しています。
■見所 <ふるさとの技エリア>
商家、武家屋敷、農家、水車小屋、農村歌舞伎舞台等が再現されています。それぞれの施設では、伝統的な生活文化や職人の技等を実際に見たり体験することができます。

<風土記の丘エリア>
史跡岩屋古墳・復元古墳(竜角寺古墳群第101号古墳)、旧学習院初等科正堂・旧御子神家住宅などの建物(重要文化財)
■開館時間 9:00〜16:30
■休館日 月曜日(休日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始(12月28日〜1月4日)
■入館料 一般 300円、高・大学生 150円 
中学生以下及び、65歳以上は無料
・障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳保持者及びその介護者は無料
・20名以上団体割引、年間パスポートあり
・体験をするための実費は必要です。



所在地 印旛郡栄町竜角寺1028 
交通アクセス JR成田線安食駅下車、千葉交通バス竜角寺台車庫行きで、房総のむら停留所下車、徒歩5分。
駐車場 有(普通乗用車357台、バス16台)
問合せ 0476-95-3333
ホームページ http://www.chiba-muse.or.jp/MURA/
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
博物館・資料館・美術館

>ホーム