■ちばトピックス(9月)■
 
宗吾霊堂「御待夜祭」(成田市:9月2日・3日)
成田市の宗吾霊堂で、9月2日、3日の2日間「御待夜祭」が行われます。この祭りは、江戸時代、佐倉藩の義民「木内惣五郎」の命日にちなんで行われるもので、両日、境内には多数の露店が並び、町内では屋台の引き回しが行われます。

「成田市観光協会」のホームページへ


鶴谷八幡宮「秋祭り」(館山市:9月16日・17日)

館山市の鶴谷八幡宮で9月16日、17日の2日間、秋祭りが行われます。この行事は、千年余りの伝統を誇る安房地域で一番大きいお祭りで、「やわたんまち」と呼ばれています。16日は順次10社の神輿が着御し、もみ・さしを繰り返す「神輿振」の勇姿を後仮宮に納め、17日は4基の山車と1基のお船が還御した後、八幡宮のお浜出の神事と出祭10社の神輿の還御でクライマックスを迎えます。

「館山市」のホームページへ


大原はだか祭り(いすみ市:9月23日・24日)
いすみ市では9月23日・24日の2日間、古く江戸時代から続いている「大原はだか祭り」が行われる。23日の午後、大原漁港に十八社の神輿がそろって五穀豊穣・大漁祈願が行われた後、「汐ふみ」が行なわれる予定。

「いすみ市」のホームページへ


本ページは、ちばの役立つ情報をお届けするために、各情報提供者の協力を受けて、ちばぎんコンピューターサービスが運営しています。データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
ちばぎんコンピューターサービス(株)
 
Last Update:Fri, 09/01/2017
◆情報提供:房総ファミリア